2006年01月15日

靖国問題その5

『靖国問題』 (高橋哲哉著 ちくま新書出版)の感想等
<・・・・・>は私の考え
●感情の錬金術
戦死者を出した遺族の感情は、ただの人間としての限りには悲しみでしかありえない。
続きを読む
posted by ウブドちゃん at 02:36| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。