2006年03月11日

チベットをおもう。

3/10はチベット民族蜂起47周年にあたる。

チベット民族蜂起47周年におけるダライ・ラマ法王の声明(サイトに飛びます)
asahi.com関連記事
チベット関連情報
チベット仏教
チベットの年表
セブン・イヤーズ・イン・チベット
チベット民族蜂起記念日に民進党が声援

 近年、ロシア・中国などの多民族国家における辺境地域の民族独立はソビエト崩壊当時ほど叫ばれなくなった。民族自決は、その民族の当然の権利である。メディアもこれらの動きを報道しないことが多いように感じる。これらの動きを封じる為に上海協力機構ができたり、西側諸国もテロ対策などで民族自決を声高に出来ない事情もあるようだがチベットや東トルキスタンなどで行われている住民の弾圧に対して声をあげないのはおかしなことだろう。それらを侵略支配する国家は民族の自治が出来るように配慮するべきだし、それが出来ないのであれば独立を認めるべきだ。日本政府はチベットや東トルキスタンの弾圧に対して中国政府を批難すべきだ。民族自決を声高に中国政府に対して要求すべきだ。

 一体、日本政府はダライ・ラマ法王をいつになったら国賓として招待してくれるのだろうか?日本には仏教徒といわれるひとも大勢いるというのにチベット問題にどうしてこのように無関心で居られるのだろうか?米国やヨーロッパ諸国(チベット亡命政府を支持する国々)やインド、仏教国(タイ、スリランカなど)などと共に中国に対してチベット人によるチベットの自治と住民への弾圧停止、植民活動の停止を要求すべきだ。国連でも再問題化すべきだ。ダライ・ラマ14世の健在なうちに早急に行動して欲しいものだ。
posted by ウブドちゃん at 22:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有難うございます。こちらの中国のチベットでの暴虐、色々写真も流出しているようなので、これこそ捏造じゃなく真実の画像として世界に配信して、中国民族の非人間性を訴えて欲しいですねー。
ところで、ウブドさんはバリ島ファン?
Posted by 小楠 at 2006年03月15日 08:36
 麻生外相はチベット問題は中国の内政問題なので・・・という答弁をしてましたが人権問題に関しては内政問題であっても国際的に取り上げねばなりません。日本政府は中国のチベット侵略が明らかである以上、チベット問題を国際社会で徹底的に取り上げて欲しいと思います。国連の常任理事国入りを寝言にもしたいと言うなら尚更でしょう。
 確かにバリ島ファンなのですがバリ島には上陸したことがありません。ガイドブックのみが虚しく増えるだけです。(笑)
Posted by ウブドちゃん at 2006年03月15日 12:55
3/12にトラバしていただいた者です。
トラバしていただいたのに御礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
やっと仕事も一段落し、またぞろ、復活しようと思っています。本当に日本の政府の対応にはいろいろ腹の立つ事ばかりですね。

今日は又mumurさんネタで当方のブログが2つともキッズgooではフィルタリングされて表示されない事がわかり、ちょっと感銘を受けています(^o^)
Posted by 紫猫 at 2006年03月20日 01:26
紫猫さんコメント有難う御座居ます。
私は細々とやっており内容も穏やか(笑)なのでまだフィルタリングされてません。今後ものぞかせていただきます。
Posted by ウブドちゃん at 2006年03月20日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ダライ・ラマが訪中希望
Excerpt: 産経新聞 ダライ・ラマが訪中希望 AP通信が伝える http://www.sankei.co.jp/news/060310/kok076.htm   AP通信によると、チベット仏教の最高指導者ダライ・..
Weblog: 三日坊主症候群
Tracked: 2006-03-12 03:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。