2006年03月22日

サムライ野球、世界を制す!

王監督が3度宙を舞った。
WBCで日本がキューバを破り優勝した。
 実況の船越アナは「ベースボールの世界大会で日本の野球が世界を制しました。」と表現した。この日の日本チームは間違いなく世界最強というのにふさわしかった。一度は2次予選の韓国戦で同チームに2度目の敗戦を期し、誰もが決勝トーナメントにすすめるとは思わなかった。一度死んだチームは失うものがなかった。自分たちの野球をしようとナショナルチームの呪縛から解放されたチームは因縁の韓国戦を完勝し決勝戦でキューバとまみえた。キューバはアマチュア最強チームであり恐らく今大会最も強かったドミニカを破って決勝に進んだ。けれども決勝の日本チームはこれまでの日本チームとはひと味違った。自分たちの野球を実行し、高いモチベーションはそのプレーを支えた。試合数でアマチュアを圧倒する経験から試合巧者ぶりを発揮し常にキューバの先手を取って迫るキューバを突き放し勝利した。
この大会でふとサムライスピリットをみたきがした。
世界一おめでとう。感動した。

※船越アナの発言はだいたいこんな内容だったかとおもう程度の記憶です。アシカラズ
posted by ウブドちゃん at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

王監督おめでとうございます。
Excerpt: それにしても、王監督が胴上げされた時が一番視聴率が高いなんて
Weblog: 人生のババ抜き劇場
Tracked: 2006-03-23 16:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。