2005年08月29日

靖国問題2

>新慰霊施設建設(実際には建設しない)によりA級戦犯分祀をさせようとする他ブログへのコメント

そのような施設に誰がいくでしょうか?
そのような施設を作れば中国や韓国に日本の民主主義が破壊された記念碑になってしまいます。
(そのような形だけのものはつくるべきではないのです。)
思想の自由は基本的人権です。
基本的人権は国交などより重要な主(あるじ)たる国民の権利なのです。それをむざむざと捨て去るつもりですか?
低級な発育途中の非民主国家に不当な要求を突きつけられてるのがわからないのですか?
明治維新で我が先祖が多くの血を流して作り上げた近代国家(立憲国家)を我々が恥じる必要などどこにもありません。
靖国を恥じる必要など何処にもありません。
明治維新以降国の礎となった聖霊を祀る場所をはじるべきではありません。(あなたは,自分のおじいさんをはじるのですか?)
これはわれわれ日本人の宗教なのですから。
「我が国は、国民を主(あるじ)とする民主国家である。非民主国家の思想弾圧などに微塵も屈したりしない。我が国は立憲国家であり、最も重要である国民の(あるじの)基本的人権をどのような犠牲を払ってでも守り、その弾圧者を嘲笑する。(非民主的だから。他人の思想も受け入れなれないほどこころがせまいから。)」と言ってやればいい。
中国に思想の自由などあるでしょうか?
独立国家のチベットを侵略した国は何処でしょうか?いまだにチベットに侵略しつづけている国はどこでしょうか?長年、チベットにおいてチベット人を弾圧してきた張本人だれでしょうか?(コキントウ)
日本がかつてしたことを中国はいまもやってるんだよ。そんな国のいうことがまとに聞けますか?その元締めがコキントウ、コウタクミンですよ。
ほんとにあなたそんな人の要求をきく気ですか?
私は私の信じることにだれからも指図されたくないけどなぁ〜
(7/10他ブログへのコメント)
posted by ウブドちゃん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6360530

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。