2005年09月01日

A級戦犯こそ靖国にふさわしい。

A級戦犯は日本国の為に戦い為に裁かれ死んだのだから靖国神社に合祀される資格があると思う。靖国神社への合祀基準は政府側にたって戦ったかどうかであり、戦争犯罪者かどうかではない。神田明神に祀られている平将門と同じように中国、韓国の邪心から日本国を守ってくれる効果はA級戦犯の英霊なら尚更大きいと思われる。A級戦犯こそ靖国にふさわしいと言えるだろう。分祀などナンセンスとしか思えない。
posted by ウブドちゃん at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。