2005年09月08日

外交にて行うべきこと。

この国の主(あるじ)たる私がこの国の外交にもとめるものはただ主たる我々国民の利益を守るただこの一点のみ。他には何も要求しない。政府はこのことだけやればよい。国際貢献だとか、国際平和のためだとか、先進国の責任だとかそんなことは必要ない。国民の利益さえ守れない政府がそのような高尚なことをいうのは100年早い。自分の国民の利益をキチンと守れるようになり余裕ができたらやればよい。もっとも、そんな余裕がある位なら公務員はリストラしてしまいたいが・・・

国連の常任理事国入りは無理になったようだがそれが当然の帰結であったことを忘れるべきではないし原因を調査し国連でも自分たちの意見を通す為にはどのようにしなければけないか学ぶべきだろう。参考に中国がどのように外交得点をかせいでいるかが書いてあるサイトがあったので参考にすべし。
このように中国が世界3分の計をたて(※1)世界戦略を実行している時に日本政府はナンセンスな常任理事国入りに浮かれていたのである。中国外交は連衡策を基本としているようだ。1対1で中国と対することが出来る国はわずかとなっている。中国を制御する方法を考えなければいけない。連衡策はますます攻勢を強めていくだろう。エネルギー資源入手に関しても中国は我が国の先を行く。我が国の石油の中東依存度と比して中国の中東依存度は20%も低い。資源のあるところには所かまわずという感じだ。アフリカや日本の独壇場だったブルネイまでもが中国に落ちた。
※1世界3分の計:諸葛孔明の天下三分の計を私がもじった。第三世界の国々や新生国を中国が外交的に開拓すること。

よく言われているところだが、そもそも国連(国際連合)はUNITED NATIONS(連合国)意訳すれば『打倒対日連合(戦勝国)』『打倒対枢軸連合』となる。戦後60年を過ぎて過去の枢軸国が常任理事国入りを目指す。連合国の大権を握ろうというのだ。国連の成り立ちたからいえばなんとも奇妙な話としか言えない。確かに日本は国連の予算の20%を拠出する国連のお得意さんである。日本の国力からいって負担比が高過ぎる。この状況を是正しなければならない。外務省は妥当な負担率だといっているがとんでもない話だ。我が国が借金大国なのを忘れているのか?もう一度見つめなおしてほしい。外交でなにをすべきかを。外交ですべきことは我々主たる国民の利益を守ることだと。
posted by ウブドちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(5) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

これからの日本外交
Excerpt: 9月7日付記事「東シナ海の石油ガス田試掘」に頂いたコメントです。 ・・・・・NH...
Weblog: 観天望気
Tracked: 2005-09-09 10:55

■国連分担金を値切る
Excerpt: <div class="divtxt">今回も蔵出しエントリーです。 やっとですか? 敗戦国条項に締め付けられ言いたいことも言えず、先進国・経済大国とおだてられ、いつかは「常任理事国に・・・...
Weblog: 【音静庵】
Tracked: 2005-09-17 05:27

特亜対策って無いの?
Excerpt:  マッチー町村外相が国連安保理首脳会合で安保理への意欲を語った途端、支那釘指し。  胡錦濤「発展途上国、特にアフリカの代表を増すものでなくてはならない」「中小国を安保理決定に参加させるべきだ」=日..
Weblog:  ◆ ケシクズ ◆
Tracked: 2005-09-17 09:57

当然の主張だ! 国連分担金削減
Excerpt: 現在開催されている国連総会で町村外相は、 "常任理事国入りできない場合は    日本の国連分担金を削減する。" と主張した。 7月17日に紹介しましたが、日本は国連分担金を 米国に次ぐ第2..
Weblog: こちら中小企業総務部
Tracked: 2005-09-19 01:02

国連分担金は当面払う必要なし
Excerpt: 以前、1喝たぬきさんの記事で、国連分担金について書かれていたが、朝鮮日報でフザけた記事が出ている。(日本政府、国連分担金削減を突きつけ国際社会に圧力)まず、補足としてしっておいてもらいたいのが、常任理..
Weblog: 兄やんの一言モノ申す
Tracked: 2005-10-04 13:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。