2005年09月16日

対中問題の愚。

 私は最近の外務大臣の中で町村外務大臣はかなりいけてるほうだと思う。小泉総理は残念ながら外交のビジョンが見えないし中国や韓国に何も言えない。謝らないだけましだが・・・・。続きを読む
posted by ウブドちゃん at 02:36| Comment(7) | TrackBack(4) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

靖国問題3。

 昨日TV朝日の選挙報道第2部を観てたら自民党の代議士が恐ろしいことを言い始めた。続きを読む
posted by ウブドちゃん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

衆議院選挙。

 明日9/11は衆議院選挙投票日ですが私は本日期日前投票をしてきます。今回の選挙は投票率が上がるという予想ですが子供の頃から選挙好きな私はほとんど棄権はありません。(当然ですが)今回は民主党と自民党のマニュフェストへの感想について書きます。どちらもインターネットからダウンロードしたのですが民主党の方が読み易いし何を言いたいのかは解ります。(自民党のマニュフェストはわざとわかりにくくしてるんじゃないかと言う位読みにくい)

続きを読む
posted by ウブドちゃん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

外交にて行うべきこと。

この国の主(あるじ)たる私がこの国の外交にもとめるものはただ主たる我々国民の利益を守るただこの一点のみ。他には何も要求しない。政府はこのことだけやればよい。国際貢献だとか、国際平和のためだとか、先進国の責任だとかそんなことは必要ない。国民の利益さえ守れない政府がそのような高尚なことをいうのは100年早い。自分の国民の利益をキチンと守れるようになり余裕ができたらやればよい。もっとも、そんな余裕がある位なら公務員はリストラしてしまいたいが・・・

続きを読む
posted by ウブドちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(5) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ネパールの内乱。

ネパール共産党毛沢東主義派(毛派)が勝手に3ケ月の停戦宣言。
これまでの流れについてはこちら参照↓
http://www.diplo.jp/articles03/0307-4.html

毎日の記事

続きを読む
posted by ウブドちゃん at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

外国人参政権問題。

大阪府岸和田市は愚かにも外国人に参政権を認めた。ことのしさいは知らないが・・・
参政権は税金を払っているから付与されるものではない。税金は日本国に住んでいるがゆえに支払う義務があるだけだ。道路やその他公共財やサービスを受けるがゆえに税金を支払う義務がある。税金を払ったといって参政権は外国人には付与されない。
(外国人参政権に反対する会http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/
けれども激しく参政権を要求する圧力団体がある。例えば民団http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei.phpがその一つだ。彼らは日本人ではない。外国人である彼らが要求するのであるから外圧だ。かれらが、日本国政府(自治体でも同じ)に要求することは全て内政への干渉であって断固排除しなければならない。そのような連中に参政権を与えるとは何ということか?その他の自治体でもそのような動きがあるとは何事か?日本人でもない連中に参政権をあたえたら政府公認で内政干渉を行わせるのと同じだ。主権者である我々国民に対する重大な挑戦である。断固排除せよ!長期に渡る不法滞在者を本国に強制送還せよ!臨時に入国管理局員を増員して徹底的に不法滞在者を摘発せよ。もう一度言う、これは、我々主権者である国民に対する挑戦である!断固排除せよ!

続きを読む
posted by ウブドちゃん at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

A級戦犯こそ靖国にふさわしい。

A級戦犯は日本国の為に戦い為に裁かれ死んだのだから靖国神社に合祀される資格があると思う。靖国神社への合祀基準は政府側にたって戦ったかどうかであり、戦争犯罪者かどうかではない。神田明神に祀られている平将門と同じように中国、韓国の邪心から日本国を守ってくれる効果はA級戦犯の英霊なら尚更大きいと思われる。A級戦犯こそ靖国にふさわしいと言えるだろう。分祀などナンセンスとしか思えない。
posted by ウブドちゃん at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

歴史をまとめるの詩。

そろそろ真実を知りたいものです。
嘘は必要ありません。
真実の歴史をまとめる時。
日本人は偏屈になりすぎて真実を見失っている。
やってもいないことまでやったといっている。
韓国人は日本人を憎み過ぎていて真実が見えない。
中国人は正しい歴史をしるすべを共産党から奪われている。
こんなやつらに正しい歴史をまとめられるはずがない。

鬼畜米英にでもまとめてもらおう。
謝罪という文字のない国の人につくってもらったら
きっといいものができるに違いない。
国家予算を鱈腹つぎ込んでまとめてもらおう。
折角税金払ってるんだから・・・
(私、詩才ありませんから〜〜)
続きを読む
posted by ウブドちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国問題2

>新慰霊施設建設(実際には建設しない)によりA級戦犯分祀をさせようとする他ブログへのコメント

そのような施設に誰がいくでしょうか?
そのような施設を作れば中国や韓国に日本の民主主義が破壊された記念碑になってしまいます。
(そのような形だけのものはつくるべきではないのです。)
思想の自由は基本的人権です。
基本的人権は国交などより重要な主(あるじ)たる国民の権利なのです。それをむざむざと捨て去るつもりですか?
続きを読む
posted by ウブドちゃん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国問題。

「国益」について最近私はこのように解釈しています。(独断ですが)国益とは国民(一人一人)の利益のこと。更に、(中)長期的にみて将来国民が享受できるであろう利益。
と考えました。なぜなら、現在この国の主は我々一人一人の国民です。国会議員は我々の代理で国民の利益を守る法律を作っています。(確かに一部の団体や法人に都合のよい法律もありますが)
あくまでも我々の代理です。
続きを読む
posted by ウブドちゃん at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事、思いついたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。